自然と親しみ、非日常感を楽しむ「中庭のある家」

 

皆さまこんにちは。神奈川県藤沢市を拠点に、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、逗子、葉山)、横浜、小田原で新築住宅やリフォームを手がけている大平工業です。


海も山も近いのびやかな環境が魅力の湘南エリア。家を建てようとお考えの方も、アウトドアを好まれる傾向が強いのが特徴です。外に出かけて楽しむだけでなく、家でも庭でBBQやホームパーティーをしたり、お子さまが思い切り駆け回れたらいいですよね。

ただし人気のエリアだけに、敷地に十分なゆとりがない場合も。今回はコンパクトな敷地でも自然を感じられて、アウトドアも楽める「中庭のある家」をご紹介します。



■中庭を中心に四季のうつろいを感じる家



「中庭のある家」の間取りは「コ」の字型。凹んだ部分が中庭なので、道路からの視線を気にすることなく、思い切り庭時間を満喫できます。中庭は樹々や花・緑の存在で四季の移り変わりを感じられるだけでなく、リラックスしたりお子さんの遊び場として活用できます。ミニキャンプを楽しんでもいいですね。


そして中庭を囲むように寝室やLDKなどの居室が配されているため、家のどこにいても緑と風、光を感じられる間取りとなっています。



■プライバシーと開放感を両立させるルーフバルコニー



アウトドア感覚を楽しめるのは、中庭だけではありません。2階リビングにはゆったりとしたルーフバルコニーがついており、庭を見下ろしながら家族や仲間たちだけでBBQやホームパーティーを楽しめます。同じフロアにはキッチンもあるので、ブランチやちょっとお茶を飲むのにも重宝します。


目隠しのフェンスも設けているため、道路からはもちろん、近隣からの目線も気にならず、プライベートな半屋外空間として多目的に使えます。気候のよい時期は窓を開け放つと、室内のリビングとバルコニー一体となって、実際の面積以上の開放感を味わえますよ。


■北欧風テイストの明るい空間で非日常を味わう



自然を楽しむというコンセプトは、家全体のデザインにも活かされています。インテリアは木の色とやわらかい白を基調とした、根強い人気を誇る北欧風のナチュラル・テイスト。

中庭やルーフバルコニー、勾配天井、高窓と各所からたっぷりと自然光が入り、明るさと開放感をもたらしてくれます。

この家は光、風、緑という、何にも替えがたい贅沢に満たされています。何気ない日常を特別なものにしたい……こんな風にお考えの方に「中庭のある家」はぴったりです。


■自然と親しむ湘南エリアでの家づくりは大平工業へ


今回は狭小地でも開放的で自然を楽しめる住まいとして「Arie」シリーズの「中庭のある家」をご紹介しました。今後も同シリーズについてご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!


藤沢市辻堂に拠点を構える大平工業では、これまでにご紹介した「HUCK」や「Arie」シリーズをはじめ、多彩なライフスタイルに合ったデザイン性の高い住まいをご提案しております。新築のみならず自然素材を使ったリフォームなども対応しておりますので、まずは資料請求などをはじめ、お気軽にご相談ください。


<お問い合わせ>

https://taihei-u110.com/contact