新しい生活のカタチを叶える「スキップフロアの家」

 

皆さまこんにちは。神奈川県藤沢市を拠点に、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、逗子、葉山)、横浜、小田原で新築住宅やリフォームを手がけている大平工業です。


空間を立体的に有効活用できる「スキップフロア」をご存じですか? 階段で高低差をつけて一つのスペースを上下2層で使えるため、暮らしにゆとりと変化をもたらしてくれてます。今回は、さまざまなライフスタイルに応じて空間を自由自在に使える「スキップフロアの家」をご紹介します。



■立体的に広がるスキップフロア



1階と2階をつなげる1.5階(中2階)のような存在のスキップフロア。このスキップフロアがあることで、空間が立体的に感じられるのはもちろん、一つのスペースを上下2層で使えるので、床面積も使い方も2倍になるというメリットがあります。


リビングの一角をスキップフロアにしているため、スキップフロアの1階部分はキッチンから目の届くキッズスペースにして、上層は家族の気配を感じながら仕事ができるワークスーペースや勉強部屋にすることも。もちろん1階部分をリビングの延長として広々と使ってもよいでしょう。


インテリアは白を基調としたシンプルモダンなテイストで、どんなアイテムとも相性がよく、自分好みの空間をしつらえることが可能。外観も白く爽やかな無機系素材を用いてシンメトリーなデザインを採用しているため、スタイリッシュな印象を与えます。



■モノが増えても安心! 抜群の収納力



たっぷりとした収納スペースを随所に設けているのも、この家の魅力の一つです。

玄関横にはキャンプ用品や自転車などを置ける大型収納(アクティブストレージ)が。アウトドア好きな方が多い湘南スタイルの暮らしにはうってつけですね。

2階寝室にも大容量のウォークインクローゼットと納戸を備えています。

さらにスキップフロアの1階部分をファミリークローゼットとして使えば、常にリビングをスッキリ保つことができますよ。



■新しい生活のカタチを快適に



新型コロナウイルスの影響で、新しい生活様式が謳われるようになりました。これまでは通勤ベースで住まいを決める傾向がありましたが、おうち時間も長くなり、これまで以上にわが家の心地よさや、リモートワークにも対応できるフレキシブルな間取りへのニーズが高まっています


目的に応じて多彩な使い方ができるスキップフロアは、そんなライフスタイルにぴったり。お子さんの成長に応じて適宜、子供部屋や勉強部屋が必要になる子育て世代のご家庭にもおすすめです。

休みの日にはリビングと併用してホームパーティー会場にすれば、楽しい団らんの時間が生まれることでしょう。


今回は新しい生活のカタチを叶える住まいとして「スキップフロアの家」をご紹介しました。今後も魅力たっぷりの「Arie」シリーズについてご紹介します。


藤沢市辻堂に拠点を構える大平工業では、これまでご紹介した「HUCK」や「Arie」シリーズをはじめ、多様なライフスタイルに合ったデザイン性の高い住まいをご提案いたします。新築のみならず自然素材を使ったリフォームなども対応しております。まずは資料請求などをはじめ、お気軽にご相談ください。


<お問い合わせ>

https://taihei-u110.com/contact