心と身体が実証します。健康を支える自然素材の家

 


幸福な生活の基本にあるのは、健康ですね。また、生活の拠点となる家は、リラックスできる大切な場所です。今回は、人が生きるためにとても大切な2つの要素「健康と家」を一緒に考えた自然素材の住宅についてご紹介いたします。



■自然素材の家とは?


自然素材とは、天然素材とも呼ばれる、化学物質を使わない素材のことです。「子供ができたから引っ越しを考えている」「今後の為にマイホームを持ちたい」とお考えの方は、自然素材で作られた家を考えてはいかがでしょうか。


自然素材の代表的な例としては、

・無垢の木材を使用したフローリングや建具

・珪藻土(けいそうど)や漆喰(しっくい)などの塗り壁材

・紙やケナフなどの草を原料とした壁紙

・麻やコルク、ココヤシを原料とした床材

・和紙や陶器

などが挙げられます。


自然素材の家とは、素材そのものの良さ、日本で伝統的に使われてきた素材の優れた特性を活かした、人に優しくぬくもりのある家のことなのです。



■なぜ今、自然素材の家なのか


戦後、経済復興の中で日本の家づくりが急ピッチで進みました。その中で、素材の合理化や低コスト化によって合板や化学物質の塗料を使用した安価な建材が多く使われるようになったのです。また、住宅の高気密化は、建材・内装材から放散される化学物質による室内の空気汚染を生み、居住者にシックハウス症候群や化学物質過敏症などの深刻な体調不良をもたらすようになりました。


このような背景を踏まえ、最近では自然素材の家への人気が高まってきています。



■自然素材の家の良さとは


自然素材の家には、以下のような良さがあります。

【心にやさしい】

森林浴に癒やし効果があるように、自然の木材などを使った家にもセラピー効果があります。優しい温かさをもつ素材の家からは、自然と触れあっているのと似た幸福感を感じることができます。


【身体にやさしい】

化学物質を含まない自然素材を使用することで、住宅内の高気密や空気汚染に悩まされません。化学物質過敏症やシックハウス症候群の対策、ぜんそくやアトピー、アレルギー予防にも。




■自然素材を生かした家-ROCKY-


大平工業では、自然素材を活かしたオリジナルブランド「ROCKY(ロッキー)」をご提案しています。平日は穏やかに過ごせる空間として、休日にはリゾートとして過ごせるような「家ときどき別荘」をコンセプトにした新築住宅づくりです。


無垢の床や天然由来のぬりかべの心地よい手触り、ウッドデッキで緩やかに外とつながる空間など、自然素材を活かした理想の家族生活が形になります。


お客様の希望やイメージに合わせ、穏やかな日常と週末の楽しさを一つの空間で実現できるのがROCKYです。気になった方は、ぜひ大平工業までお声がけください。自然素材の家で健やかな家族と過ごす「かけがえのない時間」づくりに、一歩踏み出してみませんか。