室内飼いのトラブルを解決!ペットが過ごしやすい注文住宅のポイント

 

最近は、室内でペットを飼う人が増えています。昔なら番犬として外で飼われていたイメージのあった犬も、今では約7割が室内飼いされているというデータもあります。


ペットが家の中で過ごすことで、さまざまな問題も起きるようになってきました。トラブルの原因を見極めて対策をすることにより、飼い主もペットも過ごしやすいおうちにできるでしょう。


そこで今回は、注文住宅を建てる際に気をつけたい、室内飼いのペットが過ごしやすい家にするポイントをご紹介します。




■室内飼いで起こるトラブル


室内飼いの場合、ペットのニオイや家中につけられるキズに悩まされている方も多いようです。他にも、滑って転ぶ、お風呂で溺れるなどの事故も心配です。外に出られないことや静かに過ごせない環境がストレスになることもあります。


ペットだけでお留守番することがある場合は、特に心配ですよね。トラブルを予防するためには、飼い主もペットも安心して過ごせるような工夫をすることが大切です。




■犬が過ごしやすい家にするポイント


ワンちゃんが家の中で走り回ってもケガをしないように、床や階段は滑らない素材を選びましょう。滑り止めのコーティングをしたりすると事故防止になり、足への負担も軽減できます。飛び降りたときの衝撃を最小限にするためにも、階段や段差はなるべく低くするとよいでしょう。


刃物や火気のあるキッチン、外につながる玄関など、ペットが入って欲しくない場所にはペットフェンスを設置するのが効果的です。


ペットトイレなどのニオイが気になる所は、消臭効果のある壁材を使ったり、汚れを拭き取りやすいタイルの床にしたりするのがおすすめです。壁や床材は、ペットがなめても安心な自然素材を使うと安心です。




■猫が過ごしやすい家にするポイント


猫は高い所に登ったり、爪とぎをしたりするため、犬とは違った対策が必要です。


壁材を選ぶ時には、猫が爪を研いでも大丈夫なようにキズや汚れに強い素材のものにしましょう。爪とぎをする場所をパネルで覆ったり、麻縄で巻いたりするのも効果があります。


キャットタワーやキャットウォークを作ってあげると、家の中を自由に動きまわったり、自分のお気に入りスペースで静かに過ごしたりできるようになります。散歩をしない分、家で過ごす時間を楽しめるように工夫してあげましょう。




■ペットも安心して過ごせる家づくり


犬や猫の種類によっても気をつけなければいけないポイントは変わってきます。それぞれのご家庭に合わせて、ペットが安全にのびのびと暮らせる家づくりを考えてあげたいですね。


神奈川県藤沢市に拠点を構える大平工業では、ペットも安心して過ごせるように自然素材の建材にこだわった家づくりをしています。大切な家族の一員であるペットも過ごしやすい家をご希望の方は、大平工業までお気軽にご相談ください。