魅力あふれる湘南エリアで快適な家を建てるポイントとは?

 


依然として根強い人気を誇る湘南エリア。自然に恵まれ横浜・東京にもアクセスがよく、子育て世代からシニアまで幅広い世代の支持が高く、アーティストや芸能人も多く住んでいます。その湘南エリアの特徴の一つとして、海に近いということが挙げられます。今回は海の近くに家を建てる際の注意点について、ご紹介します。




■海に近い場所に家を建てる注意点


朝窓を開ければ、爽やかな光とともに鼻先をくすぐる潮風の香り。海辺に近いエリアでは最高の朝を迎えられますが、マイホームを建てる上では気をつけなければならないこともあります。


それは塩害への対応です。心地よい潮風ですが海水の塩分を含んでいるため、自転車やドアノブなどの金属が錆びやすくなります。住宅では外壁や屋根に金属板を使用するケースが多々ありますが、塩害により金属が腐蝕すると雨漏りの原因にも。また塩気や海辺の紫外線は、金属に限らず外装材の劣化を促しますので、素材選びや塗料などによる保護が必要になります。


また日々の暮らしについて言えば、潮風が強いエリアは洗濯物を長時間にわたり外干していても、生乾きのような状態に。室内で洗濯物を干せるインナーテラスや、ガラスに覆われて光は取り入れながらも潮風は防げるサンルームを設けるとよいでしょう。




■塩害だけでなく湿気対策も重要に


塩害のみならず海に近いエリアは湿気が高い傾向があるため、梅雨時のジメジメや結露対策も十分に考えておきたいところ。

方法としては、家そのものに高い断熱性・気密性をもたせることが基本です。高性能の断熱材や気密性の高いサッシなどで、家の性能を高めましょう。かつ、上手に風が抜けるような工法や、間取りづくりもポイントです。


そしてインテリアには、調湿性能の高いむくのフローリング材や漆喰・珪藻土などの塗り壁材を。湿度の高い時期でも空気がさらりと感じられます。




■湘南の気候風土を知り尽くした家づくり


人気が高くイメージが先行しがちな湘南エリアですが、大平工業は地元の気候風土を知り尽くしているがゆえに、あえて今回は、よそのエリアの業者ではわかりにくいポイントをご紹介しました。



確かに海に近いエリアは塩害や湿気の影響は否めませんが、それを補って余りある魅力が湘南にはあふれており、また大平工業はこうした気候に対するノウハウを豊富にもっております。施工技術や素材選び、高性能な家づくりに加えて明解な価格設定で、湘南エリアで数多くの住まいを建ててきた実績がございます。湘南エリアでマイホームを建てたい、リフォームをしたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。


===================


完全無料「家づくり相談会」実施中

オンラインやご来店で対応可能です

<開催日時>土日 10:00~18:00


“今なら”ご来店いただいた方に

1000円分の商品券プレゼント中


ーこんな方にオススメですー

✓自然素材の家について聞きたい!

✓住宅ローンについて相談したい

✓湘南エリアで工務店を探している

という方はぜひお問い合わせください。


<お問い合わせする>

Tel:0466-34-3291

https://taihei-u110.com/contact


===================